少しだけお見せします。

DSC_0506

新しい醤油のラベルサンプル案です。

詳細はまた後ほど書きたいと思います。

ひとまず少し見えてきたなーということもあるのですが、

楽しみな部分と不安な部分が混在しております。

 

最近、僕の尊敬する同業者の一人が、僕と似たような時期に仕込みを行った

醤油を販売しました。

取り寄せて味見をしてみましたが、さすがだなーという感想です。

ものすごく品のある美味しいおしょうゆでした。

人に例えるなら、きれいなお姉さんのような。。。

 

いや、なんかいいんですよねー

当然、僕とは知識も経験も全然違うので比べること自体ちがうかなとは思いますが

彼の醤油を味わって、自身の未熟さを痛感したわけです。

 

とはいえ、今度出す予定の醤油も僕なりの思いをもって始めたことでもあるので、

これはこれできちんと形にしていかねばなりません。

まだまだこれからです。

 

 

 

 

 

もろみの発酵が始まっています。

DSC_0497

このもろみは今年の1月に仕込みを行ったまるやま組しょうゆのもろみです。

今年は暑くなるのが早いから、というわけでもないでしょうが少し前から元気にプクプク

いっとります。

というわけで、毎日撹拌してます。

 

ところで少し前に塩分や窒素などの数値を分析に出したところ、計算した塩分よりも少し

低くなっていました。

塩分が高いのはまだよいのですが、(まぁよくはありませんけど)低いとちょっとまずい

のです。

なぜかというと本来育ってほしくない雑菌が繁殖したり腐敗したりということがおこっち

ゃいます。

そこで、塩を足すということをしたのですが、とりあえずそれでなんとかなったのか、

その後は順調に育っているような気がします。

 

まだ安心はできませんが、とりあえず丁寧に面倒を見ていきます。

またしばらくしたらその後の経過など報告していきたいと思います。

 

 

小麦が育っていました。

DSC_0431

先日のことですが、まるやま組に2カ月ぶりに参加してきました。

いつのまにやら今年は小麦が育っておりまして、これでまたまるやま産のしょうゆの原料が揃いつつあるわけです。

 

昨年は大豆が沢山とれて今年実際にしょうゆに仕込むことができました。

来年や再来年には大豆と小麦はまるやま産で仕込むことができるかもしれません。

 

こうやって実際に原料を育てるところから関わったり、見聞きすることが本当に自分達にとってよい経験になっていると思います。

 

昔の農家さんは田んぼの畦に大豆を植えてそれを加工して味噌やしょうゆを作っていたとも聞きます。

昔の畑や田んぼの風景はどんなのだったのだろうなーとふと物思いにふけってしまうわけです。

 

DSC_0434

ね~

© 2017 A MarketPress.com Theme