今年の仕込みも無事に終了しました(醤油のみ。。。)

昨年11月から仕込みを始めたお醤油の仕込みも無事に終了です。

(味噌はまだ残っています。。。)

昨年度は仕込み本数も多くなかったので比較的順調に進み、

あいだに味噌の仕込みもしながら4月には無事に終えることができました。

今年でいつの間にやら仕込みも10年目。

知識も経験もまだまだ半人前ですが、右も左もわからない素人同然の状態

(とか言ったらだめかもしれませんが)で何とかやってきました。

始めた当時に比べるともちろん経験も積んで色々とわかってきたことも

沢山ありますが、わかるということはわからないことも増えることでもあっ

て。。。

毎年すこしづつ進歩があるのかないのかよくわかりませんが。。。

ところで最近強く印象に残った言葉として『木桶に助けてもらっている』というものが。

先日とあるお醤油屋さんが木桶についてお話しをされていて、その話の中で『木桶に助けられている』というようなことをお仰っていたんです。

弊社でも木桶を使用して諸味の仕込みをしているのですが、

その木桶を使って10年前に何もわからないなりに始めた諸味づくりの再開。

それから何とか醤油として形になっている(もちろん品質についてははまだまだでしょうけど)

のは木桶や建物に住みついている微生物たちのお陰なのだと思います。

特に木桶に住みついている微生物の影響は小さくないはず。

良くも悪くもでしょうが、設備、道具、建物、微生物、そしてこれらの環境を残してくれたご先祖。

色々な人(生物)に助けられているのだな~ってね。

自分もその一端を担っていくこと、なるべく良い環境を残し繋げていくことをまたさらに強く意識したという話です。

いまさら?

まぁ今だからまたそう思ったのかな。

少しずつすすむ

 

これ

 

圧搾機でもろみを搾ろうとしているところです

 

ん?どういう状態かわかりませんか?

 

詳しくは→

 

こんな状態です

 

 

以前は(今もですが)小さな圧搾機を使って搾っていたのですが

 

とうとう一般的な醤油屋さんで使用しているものにランクアップしましてね

 

えーえー

 

成長しました

 

そして今期のしょうゆ仕込みも無事に終わり、

 

今うちにある木桶の8割の中にもろみが入っている(量の多い少ないはありますが)状態です

 

 

こんな状態になったのはおそらくうちでは30年くらい?ぶり?

 

 

当時のことは僕はわかりませんが、

 

 

きっと今の状態も悪くはないでしょう

 

でも、まだまだこれから

 

 

この先に残す事のひとつとしてもう少しよい形にしていかないとね

 

 

今期の仕込みがはじまりました

今期の仕込みが始まりました!

 

ただ、この作業写真はうちのではありません

 

福岡県糸島市にある【ミツル醤油】さんの仕込み作業風景です

 

実は先日、ずうずうしくも醤油の仕込中に研修という名目の

 

お手伝いなのか邪魔をしていたのかわかりませんが三日間、糸島に滞在してきました

 

若旦那の城さんに朝から晩までみっちりと醤油について

 

実践を踏まえながら色々な話をお聞きしてきました

 

実は六~七年前にも一度視察で伺ったことがあり、今回は二度目

 

あれから多少なりとも醤油造りについて色々な経験を積んだ上での訪問だったこともあり

 

僕にとっては非常に実りある研修になりました

 

 

 

城さん、ミツル醤油の皆さん大変お世話になりまして、本当にありがとうございました

 

 

頑張って良い醤油をつくります

 

 

 

帰りの飛行機から見えた北アルプスの山々

 

絶景!

 

羽田空港から小松空港へ向かう時にこの航路を通ることもあるようです

 

ANA 空から見える景色

 

これ、また乗りたい笑

 

 

さ、頑張って麹つくろー

 

 

 

 

 

 

 

© 2020 A MarketPress.com Theme