鶏むね肉活用レシピ

 

こんにちは。およねです。

 

最近、息子が鶏のむね肉料理を出すと

「美味しい~」

と言って食べてくれるので、

(あれ?むね肉好き?安いし助かるよ!)

と思い、先日も買ってきて早速調理。

 

この前は『糀のディップソース』を揉みこんで

”サラダチキン風”にしたので、

今回は『糀とごまのディップソース』を揉みこみ

焼いてみました。(この日は余裕があったので、前日から漬け込み開始)

 

結果は、

 

美味しい!!

 

そもそも、『糀とごまのディップソース』が美味しいので

味は間違えないんですが。

ここへショウガでも入れたら、もっと美味しくなったのかなー

なんて思いながら、そんなチャレンジはできませんでした・・。

 

でもきっと美味しいはず。

 

ごまのディップは塩こうじが入っていないのですが、

糀の甘酒が入っているので、これまた糀パワーでお肉やわらか。

臭みも消えるので、すばらしい◎

 

子どもたちも、

「おいしいー!」

と喜んでくれたのでよかったー。

 

ちなみに、息子はむね肉料理だったらなんでもOKかと思ったら

大間違いで、むね肉で”親子丼”をつくったら不評。

パサついたらダメみたい。

 

ちょっと漬け込むだけでも、本当にやわらかジューシーになる糀。

これまたおすすめレシピが増えたよー。

 

ぜひみなさんもお試しを。

すっごく簡単です◎

(最近写真がなくて、すいません。。。)

 

テイクアウト、でもちょっとひと工夫

 

こんにちは。およねです。

 

どこの飲食店も、今は”テイクアウト”ですね。

お弁当も、オードブルもちょっとな・・て思ったとき、ふと

「あ!パンの生地だけもらって、家で作って焼くのはいいかも!」

と思い、早速友人のパン屋さんに相談したら、

快くパン生地をわけてくれました。(もちろん買いましたよ)

 

ちょうど、知り合いのシェフからパスタソースを買ったばかりだったので

これをソースにピザを作ってみました。

 

本当は時間があるので、生地から作ればいいのかもしれませんが、

何回も言います。

 

わたし料理が苦手。

そして、プロが作る生地のほうが絶対に美味しい。

 

ということで、ちょっとだけ手を加えて、あっという間に焼き立てピザの完成!

 

冷凍ピザだと、なんか違う。

かと言って、生地から作るのも、ちょっと・・。

 

この”ちょっとだけ手を加える”というのが、わたしにはちょうどいい。

子どもと一緒にやる予定でしたが、楽しくてひとりでちゃちゃっと

作ってしまいました。

 

本当は子どもたちとワイワイやれば、いいのだろうけど・・。

 

出来上がりは・・

 

 

これ。

見た目はイマイチですが、味はもちろん!美味しかったです。

プロの生地と、プロのソース。

確実に美味しい◎

 

伸ばすのが意外に難しく、不器用なわたしはちょっと手こずりました。

(料理が苦手な上に不器用って・・・どうしようもない)

これをさらっと形にするパン屋さん、

プロってすごいです。

 

美味しすぎて、あっという間に完食。

ちょっと足らなかったので、パスタも追加で作って

炭水化物オン炭水化物で、お腹いっぱい。

 

こんなことがなかったら、きっと思いつかなかったこと。

便利すぎて、考えることを大分サボっていたのかも。

 

その後、パン屋さんではパン生地を分けているようで、

こんな些細なことが、次につながってよかったです!

 

・パン屋さんは【ラポールデュパン】

・パスタソースは【ラトリエドゥノト】

 

どちらもホームページ、SNS、両方あります。

ぜひ検索してみてください。

 

© 2020 A MarketPress.com Theme