読み込み中

ONLINE STORE
ONLINE
STORE
vision

子どもたちへ

2人の子どもを持つ親として、また地域社会の一員として、醤油作りを通して子どもたちに糀の文化を伝えていきたいと考えております。

・子どもたちに安心安全な食を提供する。
・子どもたちが喜んで食べてくれるモノづくりを行う。
・地域の子どもから大人までが一緒に地域で活動できる取り組みを行う。
・醤油作りや糀文化に触れてもらえるよう、工場見学を実施する。

子どもたちへの商品づくり

商品づくり

私たちは、子どもたちが糀を使って出来る発酵食品がますます身近に、そして好きになってくれるような商品開発を行っています。 素材は安心安全を心掛けた国産のものをなるべく使用し、保存料や添加物も用いずにつくっています。

ディップソース

糀のディップソース

子どもたちにたくさん野菜を食べてほしくてつくった、糀の新しいカタチです。
生野菜やサラダの味付けにぴったりです。
商品詳細ページへ→
おかずみそ

おかずみそ

子どもたちにたくさんごはんを食べてほしくてつくった、おかずのようなお味噌です。
白いご飯にのせて食べたり、おかずみそを塗って焼きおにぎりにしたり。
子どもたちはたくさん頬張ってくれますよ。
商品詳細ページへ→

地域の活動「まるやま組」

まるやま組

私たちは輪島市三井町で活動している【まるやま組】が栽培している地大豆を使って、昔ながらの本醸造醤油づくりのお手伝いをしています。

まるやま組って?

石川県の輪島市三井町市ノ坂地域の住民を主体とする「まるやま組」。
”土地に根差した知恵や、ものづくりの学びの場を様々な参加者が世代をこえて共有し、継承する”を理念に活動しています。 

その理念に共感し、谷川醸造は収穫した大豆を原料とした醤油づくりなどに関わっています。

地元のおじいちゃん、おばあちゃん、小学生や障害を持った方々など、この大豆づくりには様々な方が関わっています。

Copyright 2012 tanigawa-jozo. ALL Rights Reserved.
※このwebサイトに掲載されているテキストと画像の無断複製と流用を禁じます。