関東方面へ行ってきました

 

 

 

 

先日、埼玉県~神奈川県~福島県の3県にまたがってお醤油屋さんと糀屋さんの見学にいってきました

 

金沢の糀屋さんと一緒に行ってきたのですが、一人で行くのとはまた違ってよい旅でしたねー

 

実際に足を運んではじめて感じること

 

空気であったり、人であったり、風景であったり

 

それらは意識しなくても体のどこかに蓄積されていくものだと考えています

 

そうやって少しずつ自分の糧にしていくことでどこかに還元できていけばいいのですが

 

蔵やお店、特徴も様々、それぞれのものづくり

 

改めてものづくりは人だなぁと感じた次第です

 

ものとひとは繋がっている

 

まだまだ頑張らんと!ですねー

 

 

 

 

少しずつすすむ

 

これ

 

圧搾機でもろみを搾ろうとしているところです

 

ん?どういう状態かわかりませんか?

 

詳しくは→

 

こんな状態です

 

 

以前は(今もですが)小さな圧搾機を使って搾っていたのですが

 

とうとう一般的な醤油屋さんで使用しているものにランクアップしましてね

 

えーえー

 

成長しました

 

そして今期のしょうゆ仕込みも無事に終わり、

 

今うちにある木桶の8割の中にもろみが入っている(量の多い少ないはありますが)状態です

 

 

こんな状態になったのはおそらくうちでは30年くらい?ぶり?

 

 

当時のことは僕はわかりませんが、

 

 

きっと今の状態も悪くはないでしょう

 

でも、まだまだこれから

 

 

この先に残す事のひとつとしてもう少しよい形にしていかないとね

 

 

松本城へ行ってきました

快晴の日曜日

 

長野県にある松本城へ行ってきました

 

国宝 松本城

 

 

 

最近少しずつお城に興味がでてきまして

 

歳をとってくると歴史に興味がでてくるものですね

 

このお城は天守を残すお城のひとつ

 

 

実際に天守の最上階まで上がってきました

 

 

ざわざわしてます

 

この日は観光客で大賑わい

 

階段が急で上り下りが大変

 

そして狭い

 

 

お城なので、戦闘を想定して色々な部分に工夫が

 

 

 

ここから弓やら鉄砲やら

 

石やらなんやら

 

うわーーー  こわーーー

 

妄想が…

 

 

大変な時代だったんでしょうね

 

 

中々落ち着いて生活なんてできなかったんじゃないかなー

 

 

結構寒いし…

 

 

昔の人は寒さに強かったんだろうか

 

 

お城に住んでみたいとか思っていましたが

 

やっぱり嫌かも笑

 

 

それでもお城の見学は楽しいですねー

 

 

最近は直接足を運ぶことが大事だと感じています

 

そこでしか感じる事ができない事

 

その瞬間に感じる事

 

時間を経て感じる事

 

少しずつ咀嚼し落とし込む

 

そうやって少しずつ何かが育っていく

 

そんなものかなーと

 

 

 

© 2018 A MarketPress.com Theme