お泊まりは、下仁田でした

 

こんばんは。およねです。

 

群馬県へ行ってきたわたしたち。

宿泊先は、下仁田町でした。

 

下仁田と言えば、ネギ。

 

でも、残念ながら時期じゃないんです。

なので、下仁田ネギはおあずけ。

 

途中、途中に、

”ネギ安売り!”

とか

”ネギとこんにゃく”

としきりにアピールしているのに、ないのはちょっと残念。

 

でも、そんなのワガママですね。

 

これが自然なんです。

それをちゃんと守っている下仁田は素晴らしいです。

 

 

DSC_2059

 

 

下仁田は、ネギがとれてこんにゃくも有名。

下仁田しいたけもあり、上州牛もある。

 

これは、すき焼きやるしかないでしょ!

 

というぐらい材料が豊富にそろっているんです。

 

 

わたしたちも、今回すき焼きをいただいてきました。

(メインのお肉がブレて、炎にピントが合ってる・・あらら)

 

 

いただいた場所は

常盤館

 

DSC_2062

 

ちょっぴりレトロでとってもすてきなお宿でした。

 

古いところはそのまま残して、

トイレやテレビ、エアコンなどは現代の生活にマッチしたものに。

 

このバランスがいいです。

 

 

DSC_2063

 

竹久夢二も宿泊されたとのこと。

あら。すてき。

 

 

ここの何がよかったかというと、子どもにやさしいんです。

 

食事の時も、お子さまのイスがあったり、

食器もちゃんと用意してあります。

 

お風呂も貸切風呂があるので、家族みんなで入ることもできます!

(しかも最近できたので、きれいです。檜風呂~♪)

 

ね。

子連れの旅は、こういうさらりとしたことが大事なんです。

うれしいんです。

 

 

みなさまも群馬県へ行く事がありましたら。ぜひ!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です