くるみの木の、大和野菜クッキー

 

こんにちは。およねです。

 

先週のことですが、能登島であった『のてなお話会』へ出かけてきました。

 

あ!

今年も『のとじま手まつり』開催します。

 

10月19・20日です。

場所は【のとじまweランド】です。

 

 

その『のてなお話し会』

 

今回は奈良で【くるみの木】というギャラリー&カフェを経営している

石村由起子さん。

 

 

奈良という土地で、30年続いているお店。

 

今ではカフェをやっている方の憧れの存在になっていますが、

30年前はカフェなんかもちろんなく、営業許可証も”スナック”だったそうで。

 

 

だから業者の方とかには、「ママ、ママ」と呼ばれ、女性に商売なんかできるわけないと思われ、

すごく悔しい思いをしたとお話ししていました。

 

今はいい時代です、とも。

 

 

そうかもしれないですね。

その時代、土地に根付いていないモノを始めるというのは、すごく難しい。大変なことです。

 

色々な壁を乗り越えた方だからこそ、石村さん自身、とても素敵な方で、お店もすごく素敵に成長して、

そこへ自然と素敵な方々が集まってくるのかなーと思ったり・・。

 

 

DSC_0614

 

そのお話し会でお土産として配られたクッキー。

 

『大和野菜のクッキー』

 

大和野菜というのは、加賀野菜や能登野菜と同じようなもの。

(能登野菜ってあるの。ほんと、ほんと。)

 

 

鹿が鍬をもってる絵。

 

若干くしゃっとなっちゃった。ごめんなさい。

 

 

DSC_0621

 

 

小麦粉、卵、白砂糖は一切使っていない、大和野菜の味がしっかりとしています。

 

力強い味だけど、やさしいです。

 

 

子どもにもいい。すごくいい。

 

 

 

私たちもこういうやさしいお菓子が出せたらな。

 

と実はひっそりと企画してたり・・。

むふ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。