地元で生活するということ

 

こんにちは。およねです。

 

最近は都会より、地方の時代だそうで、

田舎暮らしに憧れるなんてこともよく聞きます。

 

ちょっと前までは、地方に住む。

地元に帰るなんて、ちょっと・・。

都会へ出て、ひとりで暮らしていることがカッコいい!

なんて思っていましたが、最近は地元に帰って働くことが

何だかとっても素敵なことのように思えてきました。

 

もちろん、帰りたいけど仕事がないなど、難しいこともたくさんあります。

 

私はもう、ここ(輪島)から離れることはできないし、

地元(金沢)に住むことなんて不可能なので、地元でお仕事できる人がちょっぴりうらやましいです。

 

IMG_20160529_195702

 

 

先日、【ラトリエ・ドゥ・ノト】へ初めて行ってきました。

私たちがカラーミーショップで受賞したということで、わざわざお祝いの会を開いてくれたのです。

 

ここは普段、子連れダメなのでなかなか行かれなかったのですが、

今回はなんと貸し切りにして子連れもOKというようにしていただきました。

 

こんな美味しいもの食べたことない!という終始驚きっぱなしで、

輪島で活動している仲間とワイワイと話して、笑って楽しい時間を過ごしました。

(ワインが美味しすぎて、後半ほとんど記憶がない、わたし。最悪ね。笑)

 

池端シェフが地元に帰ってきてくれて、こうやってお店を輪島で開いてくれたからこそ。

 

地元がいい!地方がいい!と思っている20代~30代が増えてきて、

素敵なお店がもっと輪島にも増えたらなーと感じた今日このごろです。

(おたかさんは、もうすぐ40代だけどね。笑)

 

 

© 2020 A MarketPress.com Theme