いただいた能登牛は牛丼にしました

 

こんばんは。およねです。

 

先日、来月甘酒教室を開く主催者の方(おたかさんの同級生)から

能登牛をいただきました。

 

うわわわー。

 

普段、全くと言っていいほど牛肉に縁がないわが家は

まずどうやって食べたらいいかわからず、思わず聞いてしまいました。

 

 

ふむふむ、すき焼きかしゃぶしゃぶ。

牛丼でもいい。か・・。

 

 

ということで、普段すき焼きもしないし、しゃぶしゃぶは豚のほうやよね

と思っている私たちは、迷わず牛丼でいただきました。

 

 

DSC_0358

 

先日のように、ワインでごはんは炊けないので、白ごはんです。

 

牛丼の味付けは、甘酒(みるくちゃん)とみりん、丸大豆のお醤油で。

シンプルな味付けで、じゅーーーぶんです。

 

 

 

DSC_0360a

 

子どもは正直です。

 

食べる、食べる。

モリモリ食べます。

 

 

わたしも、普段牛肉を食べると、ほぼ胃もたれするのですが(なので、食べないんです)

このお肉は全くなし。

良質な脂はちがいます。

 

甘酒の酵素が消化を助けてくれるので、それも関係あるかもしれません。

 

ちなみに、次の日もお肉が残っていたので、しょうゆ糀を使って炒めものに。

これも糀のちからで、消化がスムーズでした。

 

 

糀ってすばらしいねー。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

© 2018 A MarketPress.com Theme