糀でルーマニア料理

 

こんにちは。およねです。

 

先日、英語教室で開かれている、糀料理教室へ行ってきました。

先生はもちろん、小紺有花さん

 

 

この教室はちょっと変わっていて、英語教室でやるので

やりとりは全て英語。

料理を学びながら、英語も学べる。

 

あら、2度おいしいね。

 

いや、3度おいしいかも。

 

 

といっても、私は全く英語がしゃべれないので、

聞くこと、話すこと、全てジャパニーズ。

 

 

意味ない。

 

 

ま、これでもいっか。

 

 

ということで今回はこちら。

 

DSC_1036

 

 

これは何料理でしょうか。

 

 

難しいです。

 

主食はまず謎な食べモノ。

 

 

コーンの粉を固めたものだったかな。

謎でしょ。

 

 

あ、ヒントはコマネチ。(え!?何それ)

 

 

はい、正解です。

誰かわかりませんが、きっと誰かこの時点で当ててます。

 

 

ルーマニアです。

ルーマニア料理って、全く想像がつきません。

 

それを糀を使い、料理してしまいました。

 

このメインのスープが、チキンパプリカーシュ。

すっごいシンプルで、糀が鶏肉のうまみをぎゅーーーっと引き出していて美味。

 

 

あとピクルス、糀のクレープ、豆乳サワークリーム。

 

どれも簡単!

 

 

糀ってやっぱりすごい。

日本のものなのに、すーーっと外国の料理にも馴染んじゃう。

 

 

お家で復習しよ。

 

 

糀でルーマニア料理” に対して2件のコメントがあります。

  1. 天野誠 より:

    美味しそうですね〜。

    こ、コマネチ・・・。およねさん、年齢がバレますよ・・・(笑)。

    やまだかつてない料理、私も食べてみたいです!!。

    1. oyone より:

      美味しかったですよールーマニア料理。ここで言っておきますが、コマネチは全くリアルタイムでは見ておりません(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です