のとじま手まつり2018に出店します。

 

こんにちは。およねです。

 

今年も【のとじま手まつり】の季節です。

日程:10月13日・14日

場所:能登島のWeランド

 

≪入場料≫

大人300円

小中学生200円

未就学児無料

 

私たちが初めて出店した、思い入れのあるイベント。

あれは娘がまだお腹にいたころだったなー。しみじみ。

 

って、これ毎年言っている気がする。

 

 

 

これは2回目に出店した時。娘1歳。

かかか、かわいい・・。

 

 

そして、こんな感じで出店していました。(2012年のころ)

今とだいぶ違う。

 

で、今年はさらにパワーアップして

テントをやめて、違う形に変わります!

手まつりがそのデビューになります◎

 

わくわく、ドキドキ。

どんなのかなー。

 

あ、このころ出していた”糀ドリンク”を

今年も出します!

(昨年も出したけどね)

 

みなさま、ぜひぜひ。

 

 

エッグベネティクトを求めて新宿へ。

 

こんにちは。およねです。

 

わたしはいつも出張の時は朝食なしで泊まるので、

今回の東京ももちろん朝食はなし。

 

どこで食べようか色々探すのも楽しみで、

今回は、ふと卵料理が食べたくなり

以前聞いたことがあった”エッグベネティクト”というものを

食べに行ってきました。

 

新宿に用事があったので、新宿あたりにないか・・

と検索したのですが、

やばい。新宿といえば、いつも必ず迷子になる街。

 

あそこは行ったらダメ!と自分の中で決めているのですが、

”エッグベネティクト”が食べたい欲求に負けちゃいました。

 

案の定、新宿でグーグル片手にきょろきょろ。

南口に行きたいのに、ここは西口。

はて、ここからどうやったら南口に辿り着くのか。

 

金沢駅だったら、東口から西口まで真っ直ぐ行けば着く。

が、新宿はそうもいかない。

あ!アルタだ!ここ来たことある!

でも、何?東?西?どこよ?

 

もはや西も東も南も、どこがどこだかさっぱりわからない。

 

もうやだーーー!!

と思い歩いてたら、目的地へ到着。

奇跡。

 

 

これよ。

これを求めて30分ぐらい、新宿を彷徨いました。

 

どうやって作ってあるのか、全然わかんないし、

想像もできない。

探し疲れて、何も考えずにいただきました。

 

ただ、ひとりだったのでやっぱりさみしい。

ナイフを入れたときに、とろ~ってなる卵のところとか

見て!これ!

って言いたい。

ま、言ったところで「へーほんとだね」ってなるだけか。

 

とりあえず、新宿はよっぽどの用事がない限り

行かない!と決めました。

 

あと、伊勢丹へ行くときは

新宿3丁目で降りたほうがいいんだね

と学びました。

 

 

 

© 2018 A MarketPress.com Theme